スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

声による音楽の花束

 2009-09-14
2009年9月16日(水)午後7時開演

開演:19:00(会場18:30)
会場:西宮・甲東ホール
※阪急「甲東園」駅下車すぐ アプリ甲東4階

曲目:
 セルミジ:花咲く齢にある限り
 ジャヌカン:鳥の歌
 ル・ジュヌ:ほら、再び春が
 スウェーリンク:詩篇42「鹿の涸れ谷に喘ぐが如く」・詩篇150「主を賛美せよ」
 モンテヴェルディ:6声のミサより
 シュッツ:「私は知る、私を贖う方は生きておられる」「心からあなたを愛しています、おお主よ」
 バッハ:モテット「歌え、主に向かい新しい歌を」BWV225 
 上田益:「時を紡ぐ経、思い出は星になる」「スカボロ・フェア」 他

出演:VOX HUMANA(ヴォックス・フマーナ)
ソプラノ:緋田芳江・北爪かおり・鈴木芳
アルト:栗木充代・下村美穂
テノール:岡本雄一・真木喜規
バス:緋田吉也・今泉仁志
主催:VOX HUMANA(ヴォックス・フマーナ)
協力:追悼コンサート「祈りのとき」実行委員会

料金:3000円(当日3500円)

バロックの歌い手達による、1パート1~2人のアカペラアンサンブルです。(+リュート・打楽器などあり)
4~9声のルネサンス・バロック曲を演奏します。
スポンサーサイト
カテゴリ :出没情報 トラックバック(-) コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。