スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

京都バッハ合唱団特別演奏会「マタイ受難曲」

 2012-03-01
J.S.バッハの誕生日(1685.3.21)の前日、3月20日に
京都バッハ合唱団として大阪・いずみホールでマタイ受難曲の合唱に出演します。

京都バッハ合唱団は、最近は年に3~5回程バッハの作品群を演奏しているのですが、
やはりバッハの大作を前に、時間数でも内容的も、いつも以上に力が入った練習をしております。
きっと密度の濃いマタイをお聴きいただけるのではないかと思います。

指揮者曰く、『普段あまりバッハに触れない方にも、ぜひ一生に一度は聴いていただきたい作品』とのことです。
私も同じく思います。やはり、作品の持つ力が素晴らしいです。

少しでも興味をお持ちの方はぜひ!聴きにいらして下さい。


320マタイ

(クリックで大きくなります)

2012年 3月20日 [火・祝]
午後3時開演 (午後2時30分開場・午後2時より座席引換) いずみホール


 J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV244

福音史家:清水徹太郎
イエス:津國 直樹
バス :萩原 寛明
ソプラノ:木澤佐江子
アルト:山本福久
管弦楽:大阪チェンバーオーケストラ
合 唱 : 京都バッハ合唱団
女声合唱:貝掛混声合唱団(女声)
指 揮 : 本山 秀毅

前売・当日とも4,000円/学生2,000円(全席当日指定)

主催:京都バッハ合唱団

当日指定で、座席引き換え時の混雑が予想されますので、
あらかじめチケットをお手元にお持ちいただくことをおすすめいたします。
私からご郵送させていただきますので、 右側のメールフォームよりお気軽にご連絡下さい。
スポンサーサイト
カテゴリ :音楽 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。