スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

Voice=Spectiv第一回公演

 2011-07-10





パソコンの不調でしばらく更新をお休みしておりましたが、久々に演奏会のお知らせです。




『~コンフェデラーツィオ・オラトーリ~
師ジャコモ・カリッシミと
弟子シャルパンティエによる
ラテン語オラトリオ』



[大阪公演]8月3日 阿倍野区民センター・小ホール 
[西宮公演] 8月4日 西宮市甲東ホール

[開演]両日19:00(開場18:30)
[料金] ¥3,000


ジャコモ・カリッシミ 
・Oratorio “Jephte”  オラトリオ 「イェフタ」 

マルク=アントワーヌ・シャルパンティエ 
・オラトリオ「聖ペテロの否認」
・「我が魂は主をあがめ」
・恵み深き救い主の聖母」
・「聖母の為の連祷」より『キリエ』 ほか



ポジティブ・オルガン:畑野 佳恵
テオルボ:Andre Henrich アンドレ・ヘンリッヒ
バロック・ヴァイオリン:石川 和彦
リコーダー:増永 奏


■Voice=Spective (ヴォイスペクティヴ)

ソプラノ: 青山 稚佳子 北爪かおり 鈴木 芳
 
アルト: 米谷 優 八川 浩子

テノール: 岸本 正史 坂本 晃一  田中 伸一 真木 喜規(ディレクター)

バス: 石井 賢 時宗 務  中田 浩隆 吉田 健悟 


新規団体の第一回公演です。
大学の先輩・同級・後輩、
去年のモンテヴェルディで知り合った方、
夏の山梨講習会でたまたま帰りに隣に座った方、
たまたま仕事のトラでご一緒した人など、
色々な人間的繋がりがここに(笑)


現フランス在住の鍵盤奏者さまは、実は大音の楽理院卒の方で、
副科のヴィオラ・ダ・ガンバを一緒に専攻しておりました。
その時は古楽の本番を将来ご一緒できるとは思いもよらなかったのですが、ご縁というのは不思議ですね。
バリバリ実力派のドイツ人リューティストのダンナさまと来日されます。


練習はまだまだですが、お時間あればぜひ聴きにいらして下さい。
スポンサーサイト
カテゴリ :音楽 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。