スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

クラウディオ・モンテヴェルディ 「聖母マリアの晩課」 

 2010-10-15
出版400周年記念企画公演
クラウディオ・モンテヴェルディ 「聖母マリアの晩課」 

※チラシ画像は後日UPします。


11月19日(金) 19時開演


京都府立府民ホール アルティ

演奏:アンサンブル・プリンチピ・ヴェネツィアーニ

   大内山薫 バロック・ヴァイオリン 
   荻野美和 バロック・ヴァイオリン 
   中川敦史 ヴィオラ 
   頼田麗  ヴィオラ・ダ・ガンバ 
   上野訓子 コルネット
   笠原雅仁 コルネット
   松田洋介 テナーサクバット
   日生貴之 テナーサクバット 
   織田貴浩 ベースサクバット
   淡島宏枝 ドゥルツィアン 竹内太郎 テオルボ
   アルト理子 ダブルハープ 野澤知子 ポジティヴ・オルガン

ソリスト:岡本雄一 テノール
     真木喜規 テノール

声楽アンサンブル:平野資子  ソプラノ
         笹山晶子  ソプラノ
         鈴木 芳  ソプラノ
         北爪かおり ソプラノ
         中嶋俊晴  アルト
         八川浩子  アルト
         安宅留美子 アルト
         石井賢   ベース
         今泉仁志  ベース
      
入場料:3500円(自由席)  前売3000円  学生2000円

コルネット奏者上野訓子さんと、コルネット・リュートを奏でる歌手でもある笠原雅仁さん主催の
Ensemble Principi Venetianiによるコンサートです。

公募アンサンブルとして、第2ソロソプラノを担当させていただきます。
ところどころで第1ソプラノと時には勇ましい、時には美しい二重唱があります。


初期バロックの専門家である笠原氏からレクチャーを受け、
今まであまり歌っていなかった、イタリアバロックの楽しみを知りつつあります。

ヨーロッパではモンテヴェルディの宗教分野での代表作として知られ、
今年が出版400年ということで、公演も盛んに行われているそうですが、
日本、関西ではなかなか演奏の機会のない曲です。この機会にぜひ、
お聴きいただければと思います。

各パート1~2人の、1~8声による少人数声楽と、
古楽器による初期バロックアンサンブルをお楽しみ下さい。


  
スポンサーサイト
カテゴリ :音楽 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。