スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ソプラノとリュートのしらべ

 2013-04-30
すっかり春らしい気候になってまいりましたね。

さて、
5月25日(土)19時より、リュートとのカフェライブを企画いたしました。

2013年5月25日(土) 18:30 Open /19:00 Start


「ソプラノとリュートのしらべ」


lute


 会場・クラシックカフェ あんさんぶる
   京阪「関目」駅/地下鉄「関目高殿」駅 徒歩2分)
    http://tabelog.com/osaka/A2703/A270305/27050036/dtlmap/

 入場料:2000円 (別途1ドリンクオーダー下さい。軽食もございます)


「イギリスのリュートソング」
ダウランド:流れよ、わが涙
      おいで、もう一度
      私はあの人が泣くのを見た
「伝承歌」
      スカボロー・フェア
      サリー・ガーデン
      グリーンスリーブス   ほか


     ソプラノ:鈴木 芳     リュート:小出 智子



 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


クラシックカフェ&バー「あんさんぶる」は
関目駅からすぐの、高級スピーカーや大型スクリーンをそろえた素敵な落ち着いたお店で、
普段はクラシックBGMをききながらお茶やお酒が楽しめます。

 今回のリュート演奏は、小出 智子さんにお願いしました。
私と同世代のキリッとしたリュート奏者さまで、日本の各地で演奏しておられ、
英語とイギリス音楽に詳しく、
のんびり屋の私のモチベーションを引き出してくださるかたです。
ムーミンが大好きというチャーミングな一面もお持ちです。

 プログラムは、前半は生誕450年をむかえる、
ジョン・ダウランド(1563-1626)のリュートソング、
後半は「サリー・ガーデン」や「スカボロー・フェア」など、
イギリス・アイルランドの伝承歌をお届けする予定です。

 土曜の夜にもしご都合よろしければ、居心地のよいカフェにて、
お酒やお飲み物を楽しまれながら、リュートと歌のデュオをききにいらして下さい。

 みなさまにおくつろぎいただけるライブにしたいと思っております。


席数20ほどの会場ですので、お早めにご予約のうえご来場ください。

お問合せ・ご予約は、右欄のメールフォーム、または
 しろくま舎 kuma4690shirokuma@yahoo.co.jp  までお願いいたします。

ご来場お待ち申し上げております。

                                     鈴木 芳
スポンサーサイト
カテゴリ :音楽 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。